アンジャッシュ渡部&佐々木希が挙式・披露宴

28日放送のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」で、懐かしのキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」が復活したことに波紋が広がっています。

保毛男といえば、男性同性愛者を”嘲笑”の対象としているキャラ。

過去に人気のあったキャラではありますが、同性愛者の中にはトラウマを感じている人もいるようで今回の復活に拒否感を示している人もいるようです。

30年前は性的少数者(LGBT)の認知度も低く、同性愛者は蔑視の対象でもありました。

でも、近年は”オネエキャラ”と言われる人たちも多くテレビで活躍していますし、LGBTの人たちへの理解も広がっています。伊藤久右衛門の宇治抹茶スイーツならオンラインショップが送料無料でかなりお得

そんな中で保毛男を簡単に復活させてしまったフジテレビ。

キャラとしてはかなり強い印象を残しているものですし、その風貌からもかなり笑いの取れるキャラではあると思います。

ですが、せっかくLGBTへの認知度が高くなってきているのにそれを”蔑視”するキャラを復活させるのは、今の時代と逆行している感じがしますね。

視聴率低下が叫ばれるフジテレビ、更に低迷しても仕方がないかもしれません。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です